紳士

CRMシステムを導入する利点│営業の活性化を目指す

通話

自社の対応力強化に最適

横浜は地域的な要因もあり電話代行業者が数多くあります。月数千円から利用が出来るリーズナブルなものから受注業務やQ&Aなど細かな内容まで請け負ってくれる所まで多種多様です。自社の対応力強化の為にも活用しましょう。

導入の目的を明確にする

IT

メリットとデメリット把握

CRMシステムを導入しようと試みる会社が多くなっています。しかしそのメリットとデメリットをしっかりと把握しておかないと導入後の工数過多やトラブルになる可能性があります。CRMシステムは顧客管理を行うシステムです。システム開発にも莫大な費用を必要とします。そのため、事前準備と投資回収のスケジュールは必須になります。まずメリットですが、顧客側と企業側の双方に発生します。企業側では、情報の見えるかや資産化を実現させることができるようになります。社内で一つの情報源として共有化することができるのです。またこの情報をもとに戦略的な営業活動を行う事ができるようになります。マーケティング分析や販売戦略分析などに活用することができるようになるのです。効率的に顧客満足度を向上させることができるようになります。適切な対応を行うことで顧客からの信頼度は向上します。顧客サービス向上に役立っているのです。次に顧客側に発生するメリットです。適切な情報を入手することができるようになり、自分の興味分野に合致した情報を得ることができるようになります。また、困ったときのサポートなどを適切に受けることができます。担当制などの業種では担当者変更によるトラブルなどを回避することができる点も大きなメリットになっています。逆にCRMシステムを導入することで維持や管理、セキュリティ対策などのコスト面でのデメリットがあります。また、CRMシステムを導入したからといって目に見える効果がすぐに出にくい点もデメリットになります。

名刺

名刺は適切に管理する

会社においてはさまざまな人が交流し、名刺交換も盛んに行われていますが、それらの名刺も適切に名刺管理されなければその能力を十分に発揮することができません。このため名刺管理システムの導入は、会社にとって収益のチャンスを高めるメリットがあります。

電話

電話件数で発生する料金

東京以外にも電話代行を請け負う業者は数多く存在し、東京を拠点にする代行業者とは異なり非常に安い料金での利用が可能となります。毎月の平均的な入電件数をもとに、各業者へ見積もりを取り価格の比較から始めてみましょう。